インドネシアカジノ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

地球掘削科学国際研究拠点高知大学 海洋コア国際研究所 HOME研究所紹介研究・教育活動共同利用成果・広報 研究所について 研究所長のあいさつ 研究所の役割・沿革 国際・国内連携 海洋コアとは? 研究設備 メンバー紹介 改組について 外部評価 研究関連リンク一覧 研究活動 研究活動の概要 研究プロジェクト 研究トピックス 最近の研究課題 教育活動 研究所で学ぶには 学生支援 教育活動の紹介 スクール等 共同利用の案内 共同利用・共同研究 共用システム 学内共同利用 学術コアリポジトリ その他の利用 ニュース 一覧 研究成果 公表論文リスト 年報 シンポジウム・ワークショップ・セミナー 共同利用・共同研究成果発表会 国際研究集会 各種研究集会 KCCセミナー 地域貢献 普及啓発 施設見学 一日公開 高知コアセンター講演会 地域連携 HOME > 共同利用 > 学術コアリポジトリ 共同利用 学術コアリポジトリ 学術コアリポジトリの概要 高知大学学術コアリポジトリ(KU-ABCR)では、JAMSTEC、IODP等の既存のコアキュレーションで扱われないコア試料の保管、二次利用システムの運用を進めており、一部の管理コア試料の基礎情報(採取地点の情報(緯度、経度、水深等))データベースの公開を始めました。利用希望、非公開コアデータなどデータベースへの質問は、学術コアリポジトリ運用室、および、海洋コア室(海洋コア国際研究所事務室)へお問い合わせ下さい。 (更新履歴) 2020/12/25 学術コアリポジトリデータベース公開を始めました ●学術コアデータベース 学術コアリポジトリで保管しているコアの基礎情報データベースです。 ●公開中のデータ コア採取地点の位置図 info:doi/10.24555/00008479 コアの情報 info:doi/10.24555/00008478 ●保管対象とするコア 基礎情報(※)が明確になっており、学術的な利用価値があると判断されるコア。 (※)基礎情報は、採取地点の情報(緯度、経度、水深等)、航海主席研究者、責任者等について網羅されていること。 ●保管を受け入れるコアの例 ●地球掘削科学共同利用・共同研究拠点における共同利用研究に供されるコア、もしくは、過去の共同利用研究にて利用されたコア。 ●2018年度(公募一元化)以前に東京大学大気海洋研究所の共同利用航海(白鳳丸、新青丸、淡青丸)で採取された海洋コア。 ●2019年度以降に東京大学大気海洋研究所・海洋研究開発機構の共同利用航海(白鳳丸、新青丸、よこすか、かいれい)で採取された海洋コアのうち、研究者が当面管理するコア。 ●国際陸上科学掘削計画(ICDP)およびその他のプロジェクトで採取された陸上掘削コア。 ●大学練習船、外国研究船などで採取された海洋コア。 ●国内で採取された湖沼コア。 ●その他(要望があれば随時検討する) ※新たに採取されるコアだけでなく、過去に採取され大学・研究機関等で保管されているコアも対象とする。 ●モラトリアムと二次利用 モラトリアム期間(5年間を想定)を超えたコアはコミュニティに公開し、サンプルリクエストに応じて二次利用に提供します。 ●KU-ABCR利用に関して <コア保管申請> KU-ABCRの利用申請手順は以下のとおりです。 (1) 受け入れ試料評価:試料保管を希望する際、まずは運用室にて当該試料がKU-ABCRの保管対象になるか、評価を行います。 以下の保管利用申込書に必要情報を記入の上、運用室までご連絡ください。受け入れ評価後、運用室から連絡があります。 (2) 保管依頼の申し込み: 保管利用申込書の最終版を提出ください。モラトリアムは原則五年を想定しております。 モラトリアム期間後、保管試料の基礎情報は原則公開されます。データ公開の許諾等が必要な場合は、 関係機関の必要な手続きはコア責任者(CRP)の方が抜かりなく行ってください。 (3) 試料輸送・保管: KU-ABCR運用室と試料搬送スケジュールの調整をして下さい。 (4) 受け入れ保管の確認: 試料保管作業後、運用室から試料受領および保管場所の連絡があります。 KU-ABCRの保管試料は、基礎データ公開を原則としますが、全国共同利用試料の一時預かり、 情報公開をしない試料の保管にも対応します。試料保管運用室にご相談ください。 <サンプルリクエスト、サンプリング> KU-ABCR保管試料の利用は、以下の手順になります。 (1) コア試料の選び出し: 運用室からコア責任者の連絡先を入手し、サンプリング許可を得てください。サンプリングしたいコアの状態把握などは、運用室にご確認ください。 (2) サンプル申請:サンプルリストを作成して、運用室にご提出ください(任意形式)。コア責任者の方からの正式なサンプリング許可をいただきます。 (3) サンプリングスケジュール調整: サンプリング自体は、原則申請者の方に行っていただきます。 KU-ABCRでは、サンプリング・試料発送は原則行なっておりません。手続き、試料用具準備等は運用室にご相談ください。 保管利用申込書 [Excel] 保管利用申込書 [PDF] 簡易マニュアル [PDF] ●学術コアリポジトリ運用室 室長:池原 実(ikehara[※]kochi-u.ac.jp) --> (メールアドレスは[※]をアットマークに変えてお送りください。) 問い合わせ先 〒783ー8502 南国市物部乙200 海洋コア国際研究所 事務室(研究国際部 研究推進課 海洋コア室) TEL:088-864-6712 FAX:088-864-6713 E-mail:kk21[※]kochi-u.ac.jp (メールアドレスは[※]をアットマークに変えてお送りください。) Facebookページ YouTubeチャンネル 研究所紹介 研究所について  研究所長のあいさつ  研究所の役割・沿革  国際・国内連携  海洋コアとは? 研究設備 メンバー紹介 改組について 外部評価 研究関連リンク一覧 研究・教育活動 研究活動  研究活動の概要  研究プロジェクト  研究トピックス  最近の研究課題 教育活動  研究所で学ぶには  学生支援  教育活動の紹介  スクール等 共同利用 共同利用の案内 共同利用・共同研究 共用システム 学内共同利用 学術コアリポジトリ その他の利用 成果・広報 ニュース一覧 研究成果  公表論文リスト  年報 シンポジウム・ワークショップ・セミナー  共同利用・共同研究成果発表会  国際研究集会  各種研究集会  KCCセミナー 地域貢献  普及啓発  施設見学  一日公開  高知コアセンター講演会  地域連携 Copyright $00A9 Marine Core Research Institute, Kochi University, All Rights Reserved. > プライバシーポリシー

スポーツベッティング戦略トップ 15 ステークカジノ(Stake casino)に直接インタビュー ... - カジモ モンテカルロ法勝てない カジノオンラインゲーム
Copyright ©インドネシアカジノ The Paper All rights reserved.